『 ゲームサウンドクリエイター古代祐三さん登場!』SEGA音・増刊号 ~ 第6回

2022年9月28日 - SEGA

ゲーム音楽コンポーザーをゲストにお迎えし
その方の人となりや、クリエイティブな一面を掘り下げる
セガ発の「ゲーム音楽トーク番組“SEGA音”」の増刊号!

MCは、セガで数々のゲーム音楽を手がける
サウンドクリエイターの光吉猛修と藤本多恵。
第6回のゲストは、古代祐三さん!

【古代祐三さんプロフィール】
1967年生まれ。東京都日野市出身。
幼少よりピアノ、ヴァイオリン、チェロを習い
高校卒業後に、サウンドプログラマーとして活動。
「イース」「ソーサリアン」等に作曲を提供、
特徴的なベースラインが印象的な楽曲は、
ゲームファンの間で“古代節”とも呼ばれる。
その後「世界樹の迷宮」シリーズを手掛けるなど、
新しいユーザーからも絶大な支持を得ている。
第一線で活躍し続けているゲームサウンドクリエイターです。

▼SEGA音の公式Twitterあるってよ!

収録の裏側や、最新話の更新情報を
半分ふざけながらお届けしてます!
たまにバズりツイートしてます!フォローおねしゃす!

▼古代祐三さんのサイン入り色紙をプレゼント!
SEGA音の公式Twitterをフォローして、期間内に
プレゼント応募のツイートをリツイートしてください。
【締切:2022年10月16日(日)23:59まで】
当選者の方には、DMでご連絡致します!

ぜひ動画への高評価やコメントも
宜しくお願いします♪

【光吉猛修プロフィール】
SEGAのサウンドクリエイター。
代表作としては「デイトナUSA」
「シェンムー一章横須賀」「WCCF」シリーズ等。
バーチャファイターシリーズの忍者キャラクター
影丸の声(VF2を除く)を始め、
声優としてセガのゲームタイトルへ声の出演も多い。

▽光吉猛修Twitter

【藤本多恵プロフィール】
SEGAのサウンドクリエイター、サウンドディレクター。
「リーグ・オブ・ワンダーランド」や
「Wonderland Wars」などに参加。
現在はスマートフォンRPG「チェインクロニクル」や
「シン・クロニクル」のサウンドを担当。

▽新作RPG「シン・クロニクル」
https://sin-chronicle.sega.jp/